【HG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版 製造ブログ06】大地に立つ

製造日誌

HGガンダム・オリジン製作日誌その6はいよいよ「脚」。これでガンダム本体は完成になります。

ということで、早速組み立て開始!

スポンサーリンク

HGガンダム(オリジン)脚部のパーツ構成

まずは脚部パーツ構成からチェック。

部品自体は程よい大きさですが、数がそこそこあります。

これで片脚なので、これと同じ数の部品がもう1セット。

脚部スラスターの部品が鼻くそのように小さいので、紛失にご注意

↓これ

そして、組み上げるとこんな感じ。

足首の「アンクルアーマー」は両側から挟み込むのではなく、足首全面にボールジョイントで接続するタイプです。

で、脚だけ大地に立つとこんな感じ。

いやぁ、立派です!力強くて、バランスもいい!

脚の裏には色々なものが彫り込まれている仕様です。

ちょろっと、可動範囲も見てみましょう。

こんな感じで膝、足首は気持ちよく動きます。

スリッパも爪先部分が分割可動するので、設置性が良くなっています。

スポンサーリンク

HGガンダム本体とコンバイン!

これでガンダム本体のパーツはすべて完成したので、本体と合体させてみます。

では、早速レッツコンバイン!

ドーン!!

「おお、神よ。『偉い人にしかわからない物(脚)』を手に入れました!」

HGガンダム・オリジン本体の完成、ガンダムが大地に立ちました。

では完成記念ということで、グルリと一周チェックです。

全体の可動範囲やポージングなどのレビューは武器類が完成したあとで改めて行います。

今回は全身のイメージだけのチェック。

higdai
higdai

やっぱり全身が完成すると存在感が違います!この瞬間がガンプラ作りの楽しみのひとつ!

このガンダム、全身のバランスがいい!ガッシリ感と全体のバランスが素晴らしい。「男性的」な存在感。

しかし、4月の1日から作り始めて、ここまででおよそ2ヶ月・・・遅!

まだ武器類が残ってます。次回は武器類!

【おまけ】ストレッチ具合

せっかくなので、自慢の前屈具合もチェックしておきます。

なかなかの柔軟性です。

しかし、立位体前屈りついたいぜんくつはできませんでした。

チーン。。。

タイトルとURLをコピーしました