【HG RX-78-02 ガンダム THE ORIGIN版 製造ブログ02】武器はないのか?武器は?

製造日誌

前回の続き、本日はHGオリジン版ガンダムのバックパックを作ります。

バックパックの部品は少ないですが、パーツが小さいのが特長です。

では早速、組み立てレビュー開始。

スポンサーリンク

HGオリジン版ガンダム バックパック組み立て

部品数はこんな感じ。

ボディのような可動はないので、少なめのパーツです。

しかし、パーツが小さい。。。

小さいパーツの難点

  • 無くしやすい!
  • 加工がしにくい!

まぁ、そのままですが、難点です。

私は基本素組み(パチ組)&無塗装なので、改造などは行いませんが、ゲートの切り口を紙やすりやデザインナイフで削ったり(整えたり)などの必要最低限の処理はします。

そういう作業をする場合、パーツが小さいと時間がかかりますね。。。

なんだかんだと、組み上げるとこのようになります。

小さいけど、程よいディテールの存在感がすばらしい!

そしてボディに取り付けると、おなじみのガンダム!

バックパックに2本のビームサーベルは絵になる。

これぞガンダムスタイル。

私はTHE ORIGINの本編を見ていないので、前期型の肩キャノンスタイルに馴染みがありません。。。

やっぱガンダムはこのスタイル!

「ぶ、武器はないのか?武器は・・・!?」

次回に続く。

タイトルとURLをコピーしました