【ガンプラをカッコよく撮る方法!?】詳細はこちら

【MODEROID イングラム制作01】頭部

製造日誌

MODEROID イングラム制作レビュー、組み立て第一回は頭部。

ロボット物は顔が大事!

あ、組み立て前に、、、

このキット、2号機とコンパチになっていて、どちらかを選択して作れるようになっているのですが、今回は1号機の方を制作していきます。

ということで、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

イングラム 頭部組み立て

まずは、パーツ構成。

パーツ構成はこんな感じで、結構シンプルです。

カメラアイのクリアパーツは前回の記事で紹介したように、塗装してあるパーツと無塗装のパーツの二種類がはいってます。

今回は予め塗装されているパーツを使用します。

で、組み立てると、こちら!

間違いなく、イングラム。

別の角度からもぐるりと見ていきましょう。

これはカッコいい!

バンダイのガンプラ以外のキットを作るのは本当に久しぶりなので、内心ちょっと心配なところもありましたが、まったく心配ないですね。

頭部を組み立てた時点ですでにメチャクチャかっこいい!

私のイメージどおりのイングラムです。

思わず「アルフォンスはいつだって最高だよ!」って言いたくなりますね。

これは完成が楽しみです!

冒頭でも書きましたが、今回は1号機のみの組み立てですが、このかっこよさ(完成度)をみると、やっぱり2号機も気になってくるので、別の機会に2号機も組み立てたいと思います(予定)。

では、続きは次回。

タイトルとURLをコピーしました