【ガンプラをカッコよく撮る方法!?】詳細はこちら

【HG ザクII C型 THE ORIGIN 製造02】頭部組立て

製造日誌

HGザク2(オリジン版)製造2日目は「頭部」。

ザク頭と言えば特徴的な「モノアイ」、
オリジンザクはバッチリ男前です!

スポンサーリンク

HGザク 頭部組み立て

HGオリジンザクの頭部パーツ構成はこちら。

パーツは少ないほうですね。シンプルです。

で、モノアイはシールで表現となっています。

下のシールの18番か19番を選んで貼り付けることができます。

私は18番のモノアイの縁がもやっとなっている、
発光を表現している方のシールを選択しました。

こんな感じ。

頭部が組み上がると、こちら!

いいですね!やっぱりザクはこのモノアイが映える!!

ザクのこの頭部のデザインってすごいですよね。

こんなにシンプルなのに、すごく印象的で、一度見たらなかなか忘れないですよね。

モノアイ、目力あるわぁ。

higdai
higdai

頭部、一点だけ注意です!

この「くち」、かなりポロリしやすいです。

しっかりはまっているパーツではなくて、簡単に差し込むだけのパーツになっているのでちょっとしたことですぐポロリします。

結構小さい部品なので紛失に注意が必要です!

スポンサーリンク

モノアイに可動ギミックあり

頭部にモノアイ可動のギミックが仕込まれています。

首の接続部分近くに小さなレバーがあるので、これを左右に動かすとモノアイが動きます。

動画で見るとこんな感じ。

ザクはモノアイですべてを語るので、モノアイの表情が大切!

是非カッコいい角度で調整しましょう!

と言うことで、HGザク(オリジン版)の頭部組み立てはここまで。

次回は腰(ウエスト)です。

タイトルとURLをコピーしました