【ガンプラ撮影ブースを自作してカッコいい写真を撮る方法】詳細はこちら

【HG ザクII C型 THE ORIGIN 製造04】腕の組立て

製造日誌

HGオリジンザク製作日誌、本日は「腕」です!

小さい中に、ギュッと中身が詰まった素晴らしい腕です。

スポンサーリンク

HGオリジンザク 腕の部品構成

早速ですが、左右の腕の部品構成はこちら。

小さいながら、結構部品は多めです。

そして組み上がるとこんな感じ。

さすが、部品が多いだけあってメカっぽいと言うか、機械っぽいと言うか、関節部分の密度が高くていいですね。

スカスカしたおもちゃっぽさがないのが素晴らしい!

右肩のシールド、左肩のスパイクアーマー、特徴的なザクのこの腕がまたいい!

スポンサーリンク

腕部の可動

肘はおなじみの二重関節になっているので、よく動きます。

肩部分もブロック状の関節になっているので、よく動きそうな雰囲気ですが、実際にボディに取り付けてみないと可動性はわかりません。

肩のシールドやスパイクアーマーがボディに干渉するかもしれません。

そのへんの可動範囲については、ザク本体が組み上がったときにチェックしてみます。

今の段階ではひとまずこんな感じです。

次回は「脚」!

タイトルとURLをコピーしました