【ガンプラをカッコよく撮る方法!?】詳細はこちら

【HG ザクII C型 THE ORIGIN 製造03】ウエスト(腰)組立て

製造日誌

HGオリジンザク組み立て3回目の今日は「腰(ウエスト)」です。

これまた意外なギミックがあって「おお!」となりました。
そんなレビューです。

スポンサーリンク

HGオリジンザク 腰部パーツ構成

では早速、パーツ構成はこちら。

部品数はどちらかと言うと、少ない構成です。

早速組み立てるとこんな感じ。

ザクは相変わらずのミニスカ仕様できれいにまとまっています。

higdai
higdai

このミニスカと力強い脚の組み合わせがザクの魅力!

スポンサーリンク

ウエストの可動ギミック

このHGオリジンザク、ウエストに個人的に気になったギミックがあります。

まずひとつが「後方にスライドできるサイドアーマー」。

このサイドアーマーが後方にスライドするように動きます。

これが・・・

このように!

後ろから見るとこんな感じです。

たしか、MGザクのバージョン2もこんな可動ギミックがあったんじゃないかなぁ。
私はMGザクver.2を作ったことがないので、同じ構造なのかはわかりませんが。

そして、もうひとつのギミックが「前後に可動する股間軸」。

軸が。。。

動くよ。。。!

MGシリーズでは当たり前のようなこのギミックも、
今どきのHGでも標準搭載なのかな?

これだけシンプルなパーツ構成なのに、ここまで動くとは!

このサイドアーマーと股間軸の可動ギミックのおかげで、
HGオリジンザクの力強い脚が大胆に動かせるというわけですね!

可動ギミックを動画で見るとこんな感じです。

ますます完成が楽しみになってきたので、今日はここまで!
次回は「腕」!

タイトルとURLをコピーしました